女性から離婚したいと思われないようにしましょう。

男女の関係はとても難しいもののように思えてなりません。そのなかにうまれる感情というものはなかなか把握することはできないような気がするのです。なので私はそのような感情に対してとても不思議なものを想像してしまいます。それなのに男女はなぜ結ばれたりするのでしょうか。到底解明されない問題として取り上げられるような気がしてなりません。

ただこれだけはわかります。それは女性はひとりでも生きていくことができるということです。それは孤立という意味ではなく男性よりも女性のほうが自立しているという意味合いになります。だからこそ現在は女性の社会進出がメディアを通して報道されています。一方男性はその逆の立場だといえるのではないでしょうか。だからといって男性側に問題があるというわけではありません。しかし離婚となると有利になるのは間違いなく女性側だということがいえます。なので男性はできるだけ妻には離婚したいという感情を抱かせてはいけないと私は感じ取ることができます。

私も男性ですがやはり女性によって支えられたいと思っています。ひとりで生きていくこともできますがちょっとしたときにはそばにいてほしいときがあります。仕事が終わって食卓に食事があるだけでどこか安心するものがあります。それがなくなってしまうとやはり毎日の生活に元気がなくなってしまいます。だからこそ離婚というものは人生の動向を左右させるものだということがいえるような気がします。

関連サイト



Copyright(c) 2017 不貞の証明を得て離婚を決意しました All Rights Reserved.