海外移住、国際結婚、そして離婚。

過去のことはいまさら変えられないのが現実ですが、海外にきてからというものの、事が本当にうまく進まなくて何もかも捨てて逃げ出したいこともたくさんありました。なかでも、一度経験した離婚でした。結婚するまでは本当に優しくて、仕事もしっかりして、頼りがいがあってとそんな男性に出会い、結婚まで至りました。そしてそれからのことですが、彼には一緒に住んでいない子供がいたのですが、私と結婚したことで、彼の子供とこれから一緒に生活していこうとのことでした。結婚前も数ヶ月一緒に住んだこともあり、子供と住むのも初めてではありませんでした。そして子供達が飛行機に乗ってくるので、彼が迎えに行くと、なんと子供ではなくて前妻が来たのでした。そんなことを知らず、彼は理由も言わずに私を家から追い出して、前妻と住み始めたのでした。幸いにも私は友達が保護してくれました。

それからというものの、電話してもとってもくれず、電話をとっても前妻が私が今彼と住んでいるのだから離婚しなさいという怒りの返答が続く毎日で、私はもうノイローゼになってしまうほど、自分を見失っていました。それでもここはアメリカですので、たとえ弁護士に相談したとしても、この離婚に関しては私達の子供がいなかったり、結婚したばかりなので共有財産もないので、弁護士を雇っても意味がないというのでした。その後前妻と話す機会を作り、全てを話したところ前妻も彼に嘘をつかれていたようで、私はすでに日本に帰ったとか、子供のためにやり直して一緒に住もうということで、飛行機のチケットも彼が購入したそうです。私と前妻が話したことを旦那が知ることなり、それからというものの旦那は一方的に離婚の手続きをはじめ、偽のサインが州の裁判所で認められてしまって、結局私達は離婚になりました。その州はどちらかが離婚したい場合はそれを認めてしまうというそんな法律がありました。そんな過去がある私ですので、今の旦那さんと再婚する時には本当に厳しい目で彼を選び、今では本当に幸せな毎日を過ごしています。

関連サイト



Copyright(c) 2017 不貞の証明を得て離婚を決意しました All Rights Reserved.